カテゴリー
Picodegallo

手作りのこだわり

手作りは美味しい

それは、真心が食材に乗り移るから。

ピコデガヨでは具材をひとつひとつ手作りで作っています。

ポプラノチリ&グリルドチキン

ピコデガヨのチキンの味を決めるポプラノチリ
メキシコから届くこちらのチリは、甘い、アンズのような香りです。
ポプラノチリを新鮮な国産トリムネ肉にたっぷりとすりこみます。 皮の裏まで丁寧にすりこむことが大切。
マリネして一晩寝かせたチキンを、たっぷりのオリーブオイルをのせてカンカンに焼いたフライパンでグリル。皮面は香ばしく、中はふんわりジューシーになるように焼き上げます。

メキシコ・アメリカ育ちのブリトーは、香辛料のチリが効いたドライな食感なのが本来。
そこに「日本の隠し味を」加えて、ピリッとしつつもウェットな食感に仕上げることによって、最後まで飽きずに食べれるように仕上げました。

ピコデガヨ(トマトサルサ)

市場から届くトマト、ピーマン、ハラペーニョ。
包丁で丁寧にカットして味を整えて完成!ピコデガヨは何にいれても美味しい万能サルサ。

グリーントマティロ

パクチー、レッドオニオン、ホワイトオニオン、青唐辛子、グリーントマティロ、トマト、香味野菜がたっぷりとはいったグリーントマティロは、ブリトーの味に深みを与えてくれます。

レッドアルボル

強めに炒ったレッドアルボルはメキシコの唐辛子。辛味が強烈なカイエンペッパーも一緒。これらを新鮮なトマトと一緒にブレンダーにかけます。辛いのが大好きな方に。辛い!

ブラックビーンズ

アメリカから届くブラックビーンズ(黒インゲン豆。)栄養がたっぷり含まれています。
焦げないように木べらでかき混ぜながら、時間をかけてトロトロになるまで煮込みます。これをいれるとブリトーが一段と美味しくなります。

フレッシュレタス

新鮮なサニーレタスを水にさらしてシャキシャキに。

ワカモーレ

スプーンで身を取り出し、塩、ライムジュース、ピコデガヨで味付け。
https://twitter.com/COjDRoly4KYv2gL/status/1403184102212128768